SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

獺祭(だっさい) 寒造早槽48 しぼりたて生:日本酒メモ


獺祭 寒造早槽

獺(かわうそ)の祭と書いて獺祭(だっさい)
山口県にある旭酒造株式会社のお酒です。

私が出会ったのが6年ほど前、毎年開催される「東京獺祭の会」にも去年から参加していて、大好きな日本酒の一つ。
ヱヴァンゲリオン新劇場版で葛城ミサトが飲んでいたことで、一部でも有名になりました。

今年の仕上がりを確かめに、「東京獺祭の会 2012」に行ってきた! | 切り抜きジャック
今年も最高のひとときを最高の日本酒と「東京獺祭の会2013」に行ってきた!「磨きその先へ」を初体験! | 切り抜きジャック

冬季限定で味わえる純米大吟醸のしぼりたて生酒がこちらの「寒造早槽 48」
48というのは、50%精白と39%精白のお酒を8対2でブレンドしているから。

味はフレッシュ、そして果実のようなジューシーさ。
これが本当にお米からできているのか、と疑いたくなるほどです。

「日本酒が苦手」という人が獺祭で大丈夫になったという話を聞いたことがありますが、その理由も飲んでみればわかると思います。
今シーズンは人の集まりで買ったりして、一升瓶で3本買ってしまうほどでした。
この時期はもう売り切れてしまっていることがほとんどなので、また今年の冬を待ちたいと思います。

原材:山田錦 精米率:48%
日本酒度:+3
酸度:1.4
アルコール度数:16%~17%



飲み比べセットでは磨き50、三割九分、二割三分を飲み比べることができます。
個人的には高いからいい、というよりも自分の好きな味を探すために飲み比べていいのかも、と思います。