SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

家族旅行をもっと印象的に記録するために使っているiPnoneアプリ2つ「QueuingCam」と「Vine」をご紹介します


GWや夏休みなど、ある程度の期間のお休みが取れると家族旅行に出かけるようにしています。
もちろん、デジカメを持ってたくさん写真を撮って記録を残そうとするわけですが、最近はそれでは飽き足らず色々試行錯誤をしております。

queuingcam-vine

記録としてやはり魅力的なのは音声や動きも残すことのできる動画です。
ただ、ビデオカメラで長回しにしても、見返すのが大変ですし、わざわざ編集するにしてもかなり手間がかかってしまいます。

今回は先日行った家族旅行で私が使って、家人や子供達にも好評だった2つのiPhoneアプリをご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK


1秒動画でダイジェストを作るQueuingCam

昨年こちらのエントリ
ライフログが変わる。1日を1秒1シーンの動画でつないでいく神アプリ『QueuingCam』[原石No.249] – リニューアル式
で存在を知ってすぐにダウンロードしたアプリです。

アプリを起動して録画ボタンを押すと1秒ずつ撮影されて、1本の動画になるというものです。どんな感じかというとこちらの公式動画をご覧ください。

今回我が家では2日間の旅行で200カットほど撮影し、大体2分の動画に収まりました。
撮影するものは風景だったり、料理を一品ずつだったり、駅の看板だったり、子供達の姿だったり。

宿でご飯を食べた後に一日の振り返りをみんなで見たりして、旅行中にも盛り上がりました。

85円
(2013.05.10時点)
posted with ポチレバ

ストアでチェック


6秒動画でシーンを残すVine

QueuingCamは1秒ごとと、とても短い動画ですが、それよりちょっと長めに残したいというときに使っていたのがこちらの「Vine」というアプリです。

Twitterが買収した新しいビデオ共有サービス『Vine』のiOSアプリがリリースされる | NANOKAMO BLOG

このアプリは先日「鳥取ブロガーツアー」でみたいもんのいしたにさんが使われているのを見て、これは真似しよう!と思ったのです。

旅の記憶を瞬時に記録するには「vine」が最高のツールでした:鳥取ブロガーツアー #tottorip:[mi]みたいもん!

印象としては動画版のInstagr.amというような感じです。
ブログにこんな風にはりつけたり

撮影してそのままソーシャルに投稿することもできますし、もちろん非公開にしてiPhone内に保存できるというのもうれしいところ。

細かくカットを割って撮影するもよし、撮影しながら回転してパノラマを動画で残してもよし、楽しみ方は色々です。

無料
(2013.05.10時点)
posted with ポチレバ

ストアでチェック

こちらも短いのでサクッと見返せるのがいいですね。


オマケ:もちろん写真もたくさん撮るからEye-Fiが活躍

動画だけでなくもちろん写真も沢山撮ります。

我が家ではもはや定番になったこの方法で子供にカメラを持たせ

自分はNEX-5を使って写真を撮りました。
NEX-5のストラップを交換したらとっても使いやすくなった件 | 切り抜きジャック
子供がいると小回りの効くNEX-5のほうが取り回しやすくていいですね。

撮った写真はEye-Fiを使って自分のPCとflickrに上げるようにしています。