SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

旧字体の「ゑ」と「ゐ」をローマ字入力する方法。「ヱビス」とか「ヱヴァンゲリヲン」とかのあれです。


Wye wyi

昨日書いたこちらのエントリ

やはりちゃんと商品名を表記したいなと考えてちょっと悩んだのが

の文字の入力方法でした。

最近ですと(といっても随分かかってますが次はいつなんだ…)、新劇場版になった「ヱヴァンゲリヲン」もこちらの字を使っていますよね。

わ行の4音目ということで「we」と入力しても「うぇ」となってしまうし、缶の表記で「ye」と入力しても「いぇ」になってしまうし、どうやるのかなと思って調べてみたら…

SPONSORED LINK

「wye」と入力すれば「ゑ」が入力できるということが分かりました。
同様に
「wyi」と入力すると「ゐ」が入力できます。

ちなみにこの文字のことをなんと呼びますか?
私は「旧字体の「え」」「難しいほうの「え」」なんて呼んだりしていましたが、音声通信で通信文の聞き間違いを防ぐために制定された頭文字の規則「通話表」では「かぎのあるヱ」と呼ぶそうです。
通話表 – Wikipedia

これによると
「煙草のタ」「無線のム」「為替のカ」「いろはのイ」でタムカイになるわけですね。

しかし「ゐどのヰ」は現代では音で分からないと思うのですが大丈夫なんですかね?


こちらの記事もオススメです!