SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

NEX-6付属の標準ズームレンズ「SELP1650」と「SEL24F18Z」を比較したら、写りの違いに驚いた


SPONSORED LINK

DSC00141

先日購入した「SONY Sonnar T*E 24mm F1.8 SEL24F18Z」というレンズとNEX-6に付属していた「ソニー ズームレンズ E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650」という標準ズームレンズ。

値段はもちろん全然違うのですが、比較してみたら一体どれくらい違うのだろうと思い、同じ被写体を撮って比較してみたのですが、これが驚きの結果だったのです。


SELP1650で撮影したものがこちら

02 01

ちょうど目の前にあったコーヒーのカップを撮影してみました。
同じ画角になるように24mmで撮影しています。

どうでもいいけどかわいいピクトグラムだな…。


SEL24F18Zで撮影したものがこちら

01 01

そしてSEL24F18Zで同じ位置から撮影してみたものがこちらです。
どうでしょう?違いがわかるでしょうか?

そんなに変わらない?では等倍で見てみましょう。


等倍で比較してみた

02 02
こちらがSELP1650で撮影したもの

01 02
こちらがSEL24F18Zで撮影したもの

こうやってみて見ると明らかな違いが分かります。
SEL24F18Zの方が絵的にキリッとしている上に、細部が全然違うな、と。
正直こんなに違うとは思っていませんでした。

ブログ用などで使うなら、それほど差は感じないかもしれませんが、こうやって違いを見てしまうと無視できないな…、と思います。

勿論サイズのコンパクトさや値段、もちろんズームができるなどSELP1650の良さもありますが、ちょっと上を目指すならSEL24F18Zは選択肢の1つになるなと思いました。



ちなみに撮影は三脚使用、フォーカスエリアをロゴマークに固定でセルフタイマー撮影しています。

▼もう少し条件を細かくした比較はこちら



レンズ購入時のエントリーはこちら。
美しいボケと圧倒的な解像感。SONY Sonnar T*E 24mm F1.8 SEL24F18Zを購入(開封編) | タムカイズム


ショップでチェック



なんだか高いレンズ買っちゃったなと思ったりもしましたが、いやーこれ見ちゃったら納得だなー。



今回のワシヅカミ

明るさが違う(暗いところでも強い)なんていうのは結構簡単に感じられるのですが、同じカメラのレンズ1つでこんなにも写りが変わるものなんですね…。
これはココロをワシヅカミされてしまうのも仕方ない。

同時にこれが沼への入り口か…と、ちょっと怖くなっていたりもしておりますが(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら





タムカイと申します。
ワシヅカミの人タムカイの切り抜きジャック人生の楽しみ方をデザインする」をテーマにガジェット、デザイン、子育て、美味しいものなどについて書いているブログです。
詳しいプロフィールを見る