SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の正しい表記はスペースを挟んでsとcは小文字。あれ?「iPhone 4s」?


130911_0941_510

さていよいよ発表されたiPhone 5sとiPhone 5cですが、Appleのページをよーく見ていて気づいてしまいました。

今回の機種の表記「iPhone5S」でも「iPhone5C」でもなく「iPhone 5s」と「iPhone 5c」なんですよね。
で、気になったのが「iPhone 4S」のこと。

あれ?大文字だったよなぁ…と比較表を見てみたら…

SPONSORED LINK

130911_0954_5112
アップル – iPhone – 比較
あれ?小文字になっています。

このほかにもiOSなどのページで軒並み「s」は小文字になっていたのですが、諦めきれず探してみると…



130911_0958_512
Apple (日本) – Apple Press Info – Apple、iPhone 4S、iOS 5およびiCloudの提供を開始

発表当初のプレスリリースでは大文字で「S」になっています。



となると、なぜ今回の「iPhone 5s」と「iPhone 5c」は小文字になったんだろう、という疑問が。真意のほどは分かりませんが、なにかの意図があって小文字になったということですよね!

もちろんフォント的に「5」と「S」が紛らわしいので、「s」としたという説もあるでしょうが、本当に理由はそれだけなのでしょうか…?

考え始めればキリがないですが、きっと何かあるって思いたいじゃないですか!

もしかしたら「c」は「color」で間違いなさそうなので、「s」は指紋「sensor」なのかなとかとか。

リーク通りだったので大きな驚きはなかったけれども、こんな重箱の隅をつついて楽しんでしまう程度にはAppleが好きなんだなぁと思わされてしまったのでした(笑)

ワシヅカミできたかな?
なんだかんだでAppleにワシヅカミされてしまってるタムカイでした。



5cのケースもう出てるんだ、早いなー。