SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

犬を飼っていた頃の記憶


SPONSORED LINK

名称未設定-1

小学校に上がるか上がらないかの頃に初めて犬を飼いはじめて、きっかけは近所にあった本屋さんの飼い犬が仔犬を生んで、飼い主を探していたからとか確かそんな理由。

そのうちまた仔犬を生んだりしつつ、年をとって亡くなってしまって、そのうちしばらく犬は飼わなくなって。

楽しいなと思うことと、面倒だなと思うことで後者の割合が増えてしまい、これは失礼だなと、ペットを飼おうと思わなくなって今に至る感じ。

その後、いわゆるたまごっちみたいなペット育成ゲームをやったけれど、こちらはそれなりに楽しさはあるものの、面倒と思った時の責任感というか罪悪感というかがなくて、どうにも片手落ちだな、と感じてしまった。

「面倒」も大切なことなんだな、と思えるようになったきっかけのひとつ。

このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら





タムカイと申します。
ワシヅカミの人タムカイの切り抜きジャック人生の楽しみ方をデザインする」をテーマにガジェット、デザイン、子育て、美味しいものなどについて書いているブログです。
詳しいプロフィールを見る