SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイズが大きくなって、落としそうかも…と感じるiPhone6にリングストラップを付けたケースがかなりおすすめ


DSC09321

こちらのエントリでも書いた通り、先日iPhoneを5から6に機種変更いたしました。

手にした瞬間から大きい画面やTouchIDの便利さに感動したのですが、どうしても2点気になることがあり、それが

・カメラのレンズが出っ張っていて、机などに置くとき気になる
・大きくなるとともに、薄く丸くなったことで落とすかもと思った

ということ。

SPONSORED LINK

そこでこちらを解決するためにケースとストラップをつけることにしたのでした。

普通に使っていて便利だったのですが、先日知人に見せたところ「これはいい!」と言ってくれたのでこちらでもご紹介いたします。

DSC09322

まずケースが厚すぎず薄すぎず、ちょうどレンズ部分がフラットになるくらい。
厚いということもなく、マットな質感で滑りにくく気に入っております。

DSC09323

そしてこのケースにした最大の理由がストラップを付けられること。
今回はリングストラップをつけたのですが、これを中指に引っ掛けるとほんと、ちょうどいい、のです。

DSC09324

↑例えばこの状態

DSC09325

実はストラップと人差し指一本で支えられているんです。

ストラップによって持ち方が安定するため、画面左上をタップするのもすごく楽になるんですよね。

DSC09326

もちろん不意に手を離れてしまっても、一段階保険がかかっているような状態です。



ストラップをつけたほうが使いやすい、というのもなんだかプロダクトとして本末転倒な気がしないでもないのですが、ポケットから取り出しやすかったり、今までになかった安心感があったりと、これはこれでいいのかな、と。

落とした時にガラスが割れてしまうことも多いiPhoneですし、気になる時にはこういったものをつけてみるといいと思いますよ!

あと、リングストラップは色々種類があるのですが、こちらのものはゴム製なので画面に当たっても傷がつかないので安心なのでオススメですよ。


こちらの記事もオススメです!