SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都のお雑煮に使う「白みそ」は少し黄みがかっている


SPONSORED LINK

今年の年末年始は京都の実家ですごしております。

以前ブログに書いたことがあるのですが、我が家のお雑煮はいわゆる京都風の白みそに頭芋と呼ばれるお芋と丸餅のお雑煮です。
これを食べるとお正月だなー、と感じる体に染み付いた味。

これ、名前こそ「白みそ」というのですが、実際はほんのり黄みがあるんですよね。
そこに、少し色味の違う白い頭芋が氷山のように入っていて。

そこで



白みその きみにえがおの きょうふつか

ほんのちょっとしたことなのですが、三十数年食べてきたお雑煮にもこんな発見があるんだな、と感じたお正月二日の朝でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら





タムカイと申します。
ワシヅカミの人タムカイの切り抜きジャック人生の楽しみ方をデザインする」をテーマにガジェット、デザイン、子育て、美味しいものなどについて書いているブログです。
詳しいプロフィールを見る