SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

「iPhoneの容量が足りない…!」そんな問題を解決するバッファローの「パパの愛情ルーター」について説明を聞いてきました


DSC00604

先日、「おもいでばこ」で色々とお世話になったバッファローさんから、「ちょっと面白い無線LANルーターがあり、ご紹介したいのですがいかがでしょう?」とお声がけをいただき、製品のデモを見せてもらいに行ってまいりました。

「無線LANルーター」と「パパの愛情」

この一見交わらなそうな二つの要素が一緒になっているとはどういうことなんだろう…?と思うと同時に、あの「おもいでばこ」のバッファローさんですからきっと何かおもしろいに違いないと期待して向かったのでした。

SPONSORED LINK

さて、その「パパの愛情ルーター」の公式サイトはこちら。

パソコンが苦手なママでも迷わない パパの愛情ルーター WZR-S1750DHP | BUFFALO バッファロー | BUFFALO バッファロー

ということで今回は、企画担当の中村さんから直接お話を伺ってきました。

DSC00627

そのノートがこちら。

パパの愛情ルーター

サイトには商品説明のビデオもありました。おもいでばこでもそうですが、見れば伝わるこういう工夫はいいですよね。

内容をかいつまんでお伝えすると

・iPhoneの容量が足りなくなる一番の要因は「写真と動画」
・データをバックアップして本体から削除すればいいが、慣れてない人には難しい
・クラウドサービスにバックアップすると見るためにネットワークが必要

という課題に対し

専用アプリ「 写Sync」を使い、家のルーターにセットしたUSBメモリへ写真や動画を簡単にバックアップできるように!
バックアップと同時に確認用のサムネイルを作成していつでも見られるように!(オリジナルファイルはもちろんダウンロード可能)

という解決策を提供する無線LANルーターです。
もちろん本体となるルーターの性能はパパも安心のハイスペック!



実際我が家でもiPhoneを買う際、家人は「容量とかそんなに大きくなくていいよ」と言いながら選んでおりました。
とはいえ、手軽にキレイに撮れることもあり、ずっと使っていくと写真も動画も結構たまっていくんですよね。

しかし、それほどリテラシーが高くないというか、自分専用のパソコンを持ってそこにバックアップを取るなんていうこともしないので、私がたまに面倒を見て…と運用する中で何かいいものはないかなと思っておりました。

なので、このルーターのお話を聞いてすごく興味が出たんですよね。



さて、お話を聞く中でバッファローさんとしてもある意味異色の製品というか、チャレンジであるという旨を話されておりました。

ただ、無線LANルーターを単なるネットワークの構成機器としてだけではなく、家族の安心を実現するものとして定義し直そうとしている姿勢はとても面白いな、と感じたのです。
もちろん、そもそもの無線LANルーターとしての機能はこれまで積み上げてきたものがありますし、ちゃんと土台がある上での進化であることに好感をもちました。



また、今回は実際にこちらの製品をモニターとして使用させていただけることになりましたので、こちらを使ってのレポートもご紹介していく予定です。

ちなみに我が家、もう5年前くらいに買ったルーターをだましだまし使っていたのですが、リプレースした瞬間から別次元の接続スピードを叩き出しております(笑)
いやー、ちゃんとこういう機器もある程度のサイクルで回したほうがいいんですね…!



というわけで、今回使わせていただく写真バックアップ機能つき「パパの愛情ルーター」はこちら

こちらの記事もオススメです!