SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の母の日、父の日にAmazonでギフトを探して贈るのもありだなって思ったお話。


毎年いつだっけ…?となるのですが、5月の第2日曜日が母の日で、6月の第3日曜日が父の日。今年2015年は5/10が母の日で、6/21が父の日となります。

さて、母の日といえばカーネーションで父の日はバラを贈るという習慣があるようですが、私の場合、特にそういったものを重視するというよりは、せっかくなので日頃の感謝を伝える意味で物を送ったりします。(父親にバラを送っても無関心そうなので(笑))

SPONSORED LINK

とはいえ、わざわざギフトを選ぶために百貨店へ行く時間を取るのもなかなか大変ということもあり、最近はネットでギフトを探すことがほとんど。

そんな中、普段の買い物でものすごく重宝しているAmazonが母の日、父の日ギフトに力を入れていくとのことで記者お披露目会を開催し、こちらに招待いただいたのでした。

DSC01662
会場は原則Amazonの社員さん専用という、アマゾンジャパン本社内にあるこちらのカフェスペース。

DSC01664
会場はにはこんな感じで商品がずらりと。


伸びているAmazonのギフト市場

DSC01715

開催のご挨拶はアマゾンジャパン株式会社 セラーサービス事業本部、事業本部長の星健一さんから。

年々、母の日や父の日といった催事向けギフトの市場が伸びているそうです。
そのメリットはやはりリアル店舗にはない品揃えであったり、ここでしか買えないものであったりと様々。

今回はそのアピールも含めてのイベントとなったそうです。

この日のラクガキノートがこちら

あと実はこの日のWBSにチラッと映り込んでたりして(笑)
今どきのギフト事情:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京


なんとなくこれまでAmazonでギフトを選んでなかった問題

DSC01692

さて、今回ご招待いただいてふと思ったのが「こんなにほぼ毎日Amazonを見ているのに、こういうギフトを探すときはあんまり使ってなかったな…」ということです。

実際、母の日のギフト特集でこんなページもあるんですよね。
Amazon.co.jp| 母の日ギフト特集| 通販

日常の買い物に使うのがほどんどだから…というわけでもなさそうで、なんとなく死角だったというか意識から抜けていたというか。

で、このページ、タイムセールがあったり予算で選んだりできたりと色々機能はあるのですが、あくまで個人的な感想でいうと「ギフトを選ぶ」という意味のサイトとしてもう一工夫できないかなーと思うんですよね、ワクワク感の演出というか。
品ぞろえはさすがAmazonだけあって充実しているので、多分それ次第で大きく化けそうと思ったりして。

というわけで今回は、特集ページで色々探せますよ!というのは前提として、色々見せていただいたなかで気になった商品をご紹介してみたいと思います。


母の日はやはりお花、そしてスイーツもいい!

まずは何と言ってもお花!

DSC01673

母の日の定番はやはりお花でしょう。
届いてすぐに飾れるブーケなどはなかなか良さそうです。

B004D9J6DG

Amazon.co.jp: フラワーギフトの通販


スイーツも色々

DSC01674

甘いものはなんだかんだ喜ばれますよね。

個人的に試食して一番美味しかったのが、小樽洋菓子舗ルタオのビン・デ・フロマージュでした。
3個入りなのでこれを2セットくらいでも良さそう。
というか自分用に買おうとおもってるくらいです(笑)

Amazon.co.jp| 母の日グルメギフト| 通販


父の日はやっぱりお酒や食べ物!

お酒が好きなお父さんには

DSC01683

私も父親のはしくれなので、何もらったらうれしいかなー、と思って浮かぶのがやっぱりお酒だったりするんですよね(笑)

大好きなビールメーカー、サンクトガーレンさんはビールとウインナーのコラボでこんな商品を出しておられました。

B00J58UGAM

B0051U8XW6

B004714VNU

こちらの記事もオススメです!