SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスに勉強に、手書きのノートがデジタルデータになるWacom Bamboo Sparkはクラウド連携でアイデアを深めるのがいい感じ


DSC04270

手書きが大好きで、ラクガキばっかりしていたら「ラクガキノート術」という本を出させていただくまでになっておりました、タムカイです。

とはいえデジタルが好きではないかというと全くそんなことは無く、アナログとデジタルの連携というのは常に個人的なテーマになっていて、いろんなサービス・ガジェットを試しております。

今回はペンタブレットで有名なワコムさんから手書きのノートがデジタル化される「Bamboo Spark」という製品をレビュー用に提供していただきましたので、こちらをご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

DSC04272
箱には「MAKING IDEAS」の文字。

ワコムさんといえばクリエイター用のデバイスというイメージが強いのですが、こちらの「Bamboo Spark」はもっと広いターゲット、例えばビジネスマンや学生にとってのアイデア発想をサポートするツールという面が強いのだそうです。

こちらのコンセプトは一昨年に発売されたiPad用スタイラスペン、Bamboo Stylus finelineシリーズとほぼ同じだと言えますね。

ということで早速本体を見ていきます。

DSC04275

カバーはファブリックのような手触りになっています。

DSC04276
中に挟まったノートパッドがA5サイズ、左側にあるのがiPhone6なので、サイズ感としては普通のB5ノートくらいというところでしょうか。

DSC04278
付属のノートパッドは無地でざっくりとした紙質のものでした。
こちらは同サイズの紙であれば50枚重ねまで使えるそうです。

DSC04279
一枚描き終わるごとに破っていくような使い方が想定されています。

DSC04280
Bamboo Sparkでは専用のペンを使って描いたものが、ノートパッドの下の読み取り部でデジタル化されるという構造になっています。

DSC04281
ペン自体は一般的なボールペンのような感じ。
ちなみにこの芯については電波特性などから純正品を使わないとうまくデータ化できないらしいです。

DSC04283
充電コネクタやスイッチはほとんど目立たないので、言われないと普通のノートに見えます。
この辺りは持っていて気分がいいというか、持ち歩こうという気分になるので結構ポイントが高いです。

DSC04285
ガジェットポケットと書いてあったので箱の写真と同じようにiPhoneを入れてみましたが、なんか伸びそうだしさっと見られなくなるし、うーん…と思っていたのですが、試しにここに書き終えて破ったノートを入れららぴったりなので、その使い方がいいかと思います。

IMG 1389
このタイプのガジェットは他社からも出ていますが、Bamboo Sparkの特徴の一つが描いた様子を巻き戻したりして見られる点です。

コメントを書く前のノートが欲しいとか、読み取りボタンを押すのを忘れて書き続けてしまった際に巻き戻して二つのノートに分けるとか(実際自分がそれで助かった)ということが可能です。

DSC04814
とりこんだデータは同じワコム製のiPadアプリ、Bamboo Paperにエクスポートすることが可能で、こちらで色をつけたり書き足すことでアイデア出しのサイクルを回すような使い方がありかな、と思いました。

いつものようにノートを書くとデータ化される便利さの一方で、データ化の精度については同様の製品と同じく決して高いとは言えず、本気で絵を描くという用途で使うものではないのかな、と。
分かっていたことではありましたので、そこは割り切りなのかなと思います。

以下はファーストインプレッションをBamboo Paperで描いてデータ化してBamboo Paperで着色と書き足しをしたもの。

この手書きのノートが…

こんな感じに
IMG 1390
最初に描いてる途中は「正直、うーん」と思う部分もいくつかあったものの、絵を描いてるのではなくアイデア出しをしたり、考えをまとめたりしているのだとしたらこれはありだなーと思い始めていました。

色をつけてみたり、要素を書き足したりしているうちに、自分の中での新たな発見があったり、人に見せたときの伝わりやすさも変わってくるんですよね。

そしてデジタルデータなのでこうしてブログにサクッと貼り込めますしね。

IMG 1859
あとちょうど横にいた子供に使わせてみたら必死でお絵描きしていて微笑ましくなりました。もちろんこの後iPadで色塗りをしたりして(笑)


一点ネックがあるとすれば価格面でしょうか、価格帯的に同種の製品と比べて決して高いわけではないので比較の上で買うのであればそんなものか、なのですが、ちょっと興味あるので使ってみようかな、くらいだと少し躊躇するかも、と。

とはいえ、モノとしては紙のノートにいつものように書いて、それが裏側でデータ化されていて、活用したいときにはiPadなどでもう一段階深めて、という使い方はなかなかいいなと思いました。
私の場合は打ち合わせのノートとして使ったりしていますよ。

公式サイトはこちらになります。
Bamboo Spark | Wacom
http://www.wacom.com/ja-jp/products/mobile-accessories/bamboo-spark

こちらの記事もオススメです!