SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤園主催「第4回茶ッカソン in Yokohama」@聖光学院中学校高等学校でラクガキ講座を担当してきました! #茶ッカソン


茶ッカソン

お茶が好きすぎて、大学の卒業論文のテーマに「茶飲み友達」という題材を選んでしまうほどだった10数年前。
ちょうどその頃に生まれた子供たちも今や中学生や高校生になっているのだと思うと月日の流れの速さを感じずには入られません。

そんなことを考えたのは伊藤園が主催する「茶ッカソン」なるイベントでラクガキ講座を担当し、高校生たちにラクガキを教える機会をいただいたから。

SPONSORED LINK

茶ッカソンってこんなイベント

Webサイトによると

志のある人たちが集まり、お茶をたしなみながら、コミュニケーションを深め、 イノベーションを生み出す場、それが「茶ッカソン」です。

とのことで、うん、なんだかワクワクするじゃないですか(笑)

IMG 2563
会場となる聖光学院の教室に畳が敷かれ、真ん中には大量の「おーいお茶」が!

IMG 2565
こちらが茶ッカソンの仕掛け人である角野さん、シリコンバレーにおーいお茶を売り込んだ伝説の人物なんだとか。

座禅なう。 #茶ッカソン

Posted by 茶ッカソン Presented By 伊藤園 on 2016年2月19日

みんなで座禅を組むのが茶ッカソンの定番

IMG 2566
美味しいお茶の淹れ方を伊藤園のティーマイスターに学び、


その後、二人の起業家から高校生たちにインプットが。
いやあ、自分が高校生の時にそんな機会なかったですよ…!


未来ある若者にラクガキを教える喜び

DSC0253
ということでここから私の担当でラクガキ講座と、その後のアイデア出しパートを担当させていただきました。

DSC0343
いつもはホワイトボードを使うのですが、今回はいい感じに黒板があったのでこちらを使ってみたりして。

茶ッカソン in Yokohama でラクガキ講座! #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


会場はこんな感じ

IMG 2572
何よりうれしかったのは、伝えたラクガキをそのまますぐに使ってもらえたこと。ちゃんとアイデアスケッチにシーンを伝える絵が入っているんです。

IMG 2577
こちらも私が紹介した、書いてから発表するミーティングのスタイル。

ここでメインの進行にバトンタッチしたのですが、アイデアソンのファシリテーションを最後まで担当したかったなーなんて思いもあったりして。



それにしても最近の高校生はすごいですね…
自分が大人になってから使い始めた頭をこんな頃から使っているなんて、将来どうなってしまうんだ、と。

だって、先生じゃなく高校生から「また、お呼びしたいのですがどのような条件になりますか?学校に企画を通します!」って言われるんですよ…!?
この一つ前のアイデアソンを体験して、この思いを後輩にもさせてやりたい、社会人と高校生を繋げたいと「わっかそん」というイベントを企画しちゃった子がいるんですよ?

ただ、ある面では子供っぽさが残るところもあったりして、それもまたいつも大人とばかりあっていると気づけない新鮮さをこちらがもらえたりして。

そんな子たちの人生に私の「ラクガキ」がなにかの役に立ってくれれば、こんな嬉しいことはないな、と感じたのでした。

FullSizeRender 7

これ、私的にもなんか新しいことがはじまる予感…!?


みなさまにお願いが!

茶ッカソンにはFacebookページがありまして、今回のイベントの様子であったり、次回の開催告知が見られたりするので、是非「いいね!」してあげてください!

茶ッカソン Presented By 伊藤園

アイデアを絵にしよう、ということで「誰でも絵が描けるようになる󾬅︎」と評判のタムラカイさんによるラクガキ講座スタート!#茶ッカソン

Posted by 茶ッカソン Presented By 伊藤園 on 2016年2月19日



ラクガキノート術もよろしくお願いいたします!