SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

今、世にあふれる「副業の手引き」って、「五年前のカーナビ」みたいなものじゃない?


SPONSORED LINK

先日とある一連のツイートを見て、自分の中の何かがムクムクと大きくなってしまったのでした。

そのツイートの内容はこちらにまとまっています。
生産性向上・副業OK・パラレルキャリア前提の社会は、雇用される側にとって残酷な社会となってしまうのか? | 隠居系男子
http://inkyodanshi21.com/lifestyle/10262/

ざっくり要約すると
「法人=資本主義、個人=社会主義」という日本人の大多数を占めるサラリーマン構造の中で犠牲になったのが「個人の生産性」ではないだろうか。そのような中で「副業禁止規定の緩和」が行われたとして、本当に皆が幸せになれるのか、むしろ残酷な結果が待っているのではないか、というような内容でした。

ここから少し話題としては違う部分もあるのですが、会社員として働きつつ、いわゆる「副業」的な活動をするにいたっている自分なりに思うところをツイートしていたので、まとめておこうと思います。


時間当たりで働くということ、その上での「残業」に限界がきている

よく年金制度や終身雇用制度がもう限界だなんて言われますが、それを言うなら時間当たりで働く残業制度も限界なんじゃないかなと思うんですよね。
もちろん裁量労働制の会社が増えていたりであるとか、不当な残業がまかり通っている会社もあるとか、他の問題もたくさんありますが、いずれにせよ今まで通りではいられないはずなんです。


世の中にあふれる「副業」の情報について

じゃあどうするって話で出てくるのが「副業」のお話なわけなのですが…

「ヤバい、副業しなきゃ!でも、どうすれば…」
「マニュアルあるよ!」
「それだ!」

じゃあ、やっぱりダメだと思うんです。

世の中にはたくさんの「でも、どうすれば…」があふれていて、こういうモノは放置してたら誰かがなんとかしてくれるものではないんですよ。

気づいてるはず…と、信じたい…!

めちゃくちゃ誤解を生むことを承知で言うと「『副業』のマニュアルを売る『副業』」のなんと多いことか…!
もちろんいいモノもあるのですが…。


もし今から「副業」を考えたいと思ったら

結局のところ仕事というのは「何かをして、喜んでもらって、お金をいただく」ことだとしたら、まずやるべきは「誰かに喜んでもらうこと」なはずなんです。もし長らくその感覚から離れていたのなら、そこから始めるべきなのかな、と。

僕はずいぶん遠回りした感もあるのですが、道筋としてはこんな感じなんじゃないかな、と思います。いやまあ、宝くじを買うとかそういうのが悪いとは思わなんですけどね。

20170116123858

ちなみに1回の右折のために3回左折するってのはこんな感じです。
何かもう、ずっとこんな感じの人生ですよ(笑)



と、そんな中1/28に福岡でイベントを開催します。
自分にとっての「ラクガキ」とは、考える際の「言葉」のような拠り所だと考えています。

単なるテクニックではなく、思考ツールとしての「ラクガキ」にご興味があるかたは是非こちらへ。

ハッピーラクガキライフ in 福岡(2017/1/28) #happyrakugaki – いまや全国各地で個人、自治体、企業向けに開催されているラクガキ講座「ハッピーラクガキライフ」が再び福岡の地にやってきます!お正月気分も落ち着いたところで自分の未来をラクガキで描きましょう!http://eventon.jp/5650/

このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら





タムカイと申します。
ワシヅカミの人タムカイの切り抜きジャック人生の楽しみ方をデザインする」をテーマにガジェット、デザイン、子育て、美味しいものなどについて書いているブログです。
詳しいプロフィールを見る