SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Arrows in London 01」- ロンドンの街を「矢印」に注目して歩いてみた。


SPONSORED LINK

旅先で写真を撮るとき、目についたものをどんどん撮っていくというのはもちろん楽しいのですが、ちょっとオススメしてみたいのが、ある1つのモチーフに注目して撮影するというもの。

今回のロンドン滞在では「矢印」にフォーカス。
実はグラフィック要素としても「矢印」は以前から気になっていて、言語を越えて通じるピクトグラムの1つなのでどこの国に行ってもありますし、よく見てみるとちょっとずつ個性があってなかなか面白いんですよね。

そこで第一弾は交通に関連するものをまとめてエントリーしてみました。

DSC00092
空港といえば「矢印」的なところがあります。
英語圏でなくてもなんとかなるのはこういうサインのおかげですね。

DSC00273

DSC00274
ロンドンは車が結構な勢いで走ってくるので横断歩道の足下にはこのような注意を促す矢印が。

DSC00362
出口は「Way out」

DSC00367
ひとつだけ大きいのとか気になる。

DSC00375
順路を示すサインといえばやはり「矢印」

DSC00372

DSC00615
禁止系のものでは、「矢じり」の部分がないんだというのがちょっとした発見でした。

この他にも色々な矢印を撮影してみたので、引き続きエントリしていきたいと思います。

ワシヅカミできたかな?
(デザイン+イラスト+ガジェット)×ヒラメキ=ワシヅカミクリエイターのタムカイでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら





タムカイと申します。
ワシヅカミの人タムカイの切り抜きジャック人生の楽しみ方をデザインする」をテーマにガジェット、デザイン、子育て、美味しいものなどについて書いているブログです。
詳しいプロフィールを見る