SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

今話題の「Frontback」の写真でガジェット開封レポートをしてみたらなんだかおもしろくなった #frontback


昨年リリースされ、この数日で急激に注目度を伸ばしている「Frontback」というiPhone用のアプリケーションをご存知でしょうか?

Frontback – You, and what you see.
http://frontback.me/

ざっくり一言で説明すると、iPhoneのリアカメラとフロントカメラで撮った2枚の写真(正確にはどちらかのカメラでもOK)を1枚にして共有するSNSなのですが、撮影したものと撮影している人が1枚の中に入ることで、単なる写真とはひと味違った魅力を持たせることができるというもの。

SPONSORED LINK

ちょうどこちらの3つのエントリがこのブームのきっかけになっているでしょうか。

[N] 2枚撮影して1枚にするiPhoneカメラアプリ「Frontback」ちょっとした使い方を聞いたら楽しくなってきた!高まってきた!!
http://netafull.net/iphone-app/045560.html

カメラアプリFrontbackに日本でもブレイクの兆し、おすすめユーザーと撮影のこつもまとめておきました #frontback:[mi]みたいもん!
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/frontback2014j.html

Frontbackを楽しむための7つの定番構図 | Lifehacking.jp
http://lifehacking.jp/2014/01/frontback-tips/

私もリリース後にDLしちょいちょい使っていたのですが、ここのところRICOH THETAにすっかり夢中になっていて放置中で…。
しかしこの機会に色んな使い方を見ていて、ちょっと面白くなりそうだなと思ったのが、タイトルにもなっている「ガジェットを開封する様子をFrontbackで撮影してみる」というもの。


ちょうどいいタイミングで今年1つ目のお買い物であるルンバが届いたので早速開封の様子をFrontbackで撮影してみたのでした。

Tamkai s post on Frontback

まずは到着の様子を表現したもの。
これは外箱から中箱を出したところ。
2枚の写真が並ぶことで時間の経過を1枚で表現することができます。

パーツ多いな

次に箱を開けて直後の様子。
自分が想像していたよりも色んなパーツが入っていて、どこから開けたものか…とちょっと困ったので、そんな顔と共に1枚。

撮影者である自分の顔が入ることで、直感的にその時どういう気持ちだったかということが分かるのではないでしょうか。

Tamkai s post on Frontback 1

こちらはその後中身を出したところ。
同時刻の中身と箱という2つの視点を1枚の中に入れた写真になります。

Tamkai s post on Frontback 2

そして最後は我が家での定位置を決めた直後の1枚。
ルンバってお掃除ロボットというだけあって、なんだか人格を感じるというかキャラクター的な扱いになるんですよね。
というわけで「今日からよろしくな」という相手に対する気持ちを入れることもできます。

とまあ、言われてみれば編集アプリで作れてしまう写真ではあるのですが、こういう写真しか撮れないという制限だからこその撮り方や工夫を思いついたりして、これはなかなか楽しい感じ。
カメラロールの写真が使えないとか、ライブ感が重要なところもおもしろさの1つなのかな。

というわけでFrontbackによるルンバ開封の様子でした!

ちなみにルンバ初稼働はこの日の午後に一度。
なんとなく始めから終わりまでずっと見守っていたのですが、部屋の端から端まで行ったり来たりしながら丁寧に掃除をしてくれてる様子をみて、家人共々

これは買って良かった!

と意見が一致。

早く買っておけばよかった!と思いつつも、ちょうど値段もこなれて5万円くらいになっていて、これで毎日の掃除が楽になるなら全然有りだな、という感じ。

こちらのレポートはあらためて書くとして、気になってるという人には「今すぐ買えばいいと思う!」と言えちゃう一品です!