SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイソンのコードレス掃除機のものすごい実力を目の当たりにして、興奮気味に家人に伝えた時の反応とか一気に変わった印象とか【DC61のデモ、最新v8との比較映像あり】


DSC04749

「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」のキャッチコピーで有名なダイソンさんのショールームで、ハウスダストについてのセミナー及び調査への参加協力依頼と製品デモのイベントがありますよ、とのことで参加してまいりました。

ダイソンといえば昨年はこちらのイベントにも参加させていただいたりも。

そういえば掃除機の実力を実際に見たこと無かったなというのと、自分自身が以前からハウスダストに弱く、内容的にとても気になったことが参加のきっかけになったのでした。

SPONSORED LINK

ただ、ここで正直に告白しますと、私のダイソンに対するイメージは
音がうるさい…
というものだったのです。

「dyson hot + cool AM05」の動作音がちょっと気になったのもありますが、一番の理由は初代くらいのサイクロン掃除機が職場にあり、この動作音がトンデモなく大きかったことで、第一印象がすこぶる悪かったのですね…。

結論からいうとメーカーの方曰く、「あのモデルが最大に音が大きかったのです…」ということと、あの時から今に至るまで掃除機の本分である「吸引力」で判断していなかったことを恥ずかしく感じたのでした、


そもそもハウスダストってなんなのさ?

DSC04690
ハウスダストについてはエフシージー総合研究所の川上裕司さんの講演をお聞きしました。

DSC04691
ハウスダストには昆虫やダニの糞や死骸、カビが含まれている。
アトピー性喘息の原因のかなりの部分がダニ由来のモノ。

DSC04696
免疫とは「疫を免れる」ということ、体の反応には正の側面と負の側面があり、これが負の方に出てしまうとアレルギーと呼ばれる症状になってしまうのです。

DSC04708
中でもショッキングだったのが、小麦粉などの粉類にダニが入り込み、食べてしまうことでアナフィラキシーショックを引き起こしたというもの!
我が家にも子供がいるので、なんだかとても気になってしまいました。

そして対抗策はなんといっても掃除をすること。
その中でもダイソンの掃除機は排気口からアレルゲンを排出しないのだそうです!

今回川上先生はダイソンと協力し、ハウスダスト調査をすることで、最新の住宅事情、一般の方々への警鐘のための資料としたい、とおっしゃっていました。

ちなみに川上先生の説明はとても熱がこもっていて、すごい使命感に心を動かされてしまいました。


では、ダイソンの掃除機の実力はどうなの?

DSC04741
というところで、今回ハウスダスト調査を行うための掃除機のデモンストレーションになりました。
右がダイソンのハンディ掃除機DC61、左が最近良く見るふとん用掃除機です。

DSC04743
アレルゲンと粒子の大きさが近いベビーパウダーを布団に手ですり込み、綿製のシーツをかけてその上から掃除機をかけます。

もうこの様子は動画を見ていただくのが一番だと思います。

動画提供:iPod Style

DSC04752
だって同じ条件(DC61は3往復、布団掃除機は5往復)で…

DSC04757
これですよ!

会場からも絶句にも似た感嘆のため息が…!!


そして家に帰った私は興奮気味に家人に伝えた!

「もうすごかった!いやほんとマジで!アレルゲンがサイクロンで!」
と勢いだけで話し始めた私のことを怪訝そうにみる家人。

これではまずい、と先ほどの動画を見せたところ
「これはすごい…あと左のやつ気になってたけどアレしなくてよかったね」と

そうだよね!そう思うよね!

DSC04821

とりあえず今後9ヶ月に渡って3ヶ月に一度サンプルを送るという調査に協力する旨を伝えました。
ダニの数のレポートとかが届くんだって…怖い…。


そしてもう一つ
「そうそう、粉物の中にダニが湧いてアナフィラキシーショック起こしたりするんだって!怖いよね!」と伝えた所…

「ん?一年前に私が言った時『ふーん』って流したよね?(微笑)実はそれ以来、粉物はすべて冷蔵庫に入れて保管してるよ?気づいてなかった?」とのこと。

ほんと、母は偉大であります><。


今回のワシヅカミ

今回のワシヅカミポイントは
ダイソンは「高い」吸引力が変わらないただ一つの掃除機だった!
完全に心をワシヅカミにされてしまいましたよ!


むねさだブログ



もし今現在掃除機の買い替えなどを検討しているのであれば、こちらのモデルを選ぶと間違いないと思います。
ハンディ型の本体に床掃除用のヘッドがついたモデルはコードレスの手軽さもあってものすごく便利なんですよね。

こちらの記事もオススメです!