SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前の自分のやり方にこだわると、アウトプットがどんどん歪んでいく


SPONSORED LINK

reset-lines

ちょっとした精神統一というか、気分転換にただひたすら線を描いたりすることがあります。

ただ線を描くだけなのですが、その時の気分があらわれたり、いつもと違う筆記具で気分を変えたりと結構楽しんでいるのですが、今回はそんな時の気付きから。



連続して線を描いていると、線を描くというより1つ前に描いた線との間隔を保とうって意識になってくるんですね。
この時、少しズレたりすると、それがどんどんと積み重なってものすごく歪んだ線になってしまって。

まっすぐな線を描こうと思った時に大事なのは1つ前の線に捕われず、広い視点、新しい気持ちで線を描くこと。



これ、線を描くという単純な行為だから見えやすいですが、今までの自分のやり方にこだわりすぎたり、細部に入り込み過ぎて、どんどんと歪んでいくことってないだろうか…と自分のことを顧みるきっかけになったのでした。




今回のワシヅカミ

今回のワシヅカミポイントは

とはいえまっすぐな線が描きたいならって話であって、歪んだ線も見てて面白いんだけどね!

一番大事なのは、どうしたいのかということを自分で知ることなのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら





タムカイと申します。
ワシヅカミの人タムカイの切り抜きジャック人生の楽しみ方をデザインする」をテーマにガジェット、デザイン、子育て、美味しいものなどについて書いているブログです。
詳しいプロフィールを見る