SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad miniを片手で快適に使いたかったので「バンカーリング」をつけてみた。これはいい!ただ、そこはかとない敗北感がある。


DSC09316

先日新しいiPadが発表されましたが、私も以前からiPad miniを使っておりまして、こちらにはこんなキーボードをつけてネットブックのように愛用していたわけです。

で、ちょうどiPhone6にするか6Plusにするか悩んでいた時、ものは試しに、とiPad miniをキーボードから外して数日使ってみたらすこぶるいい感じだったのです。

家の中ではiPhoneではなく、ほぼこちらを使うくらいに。

SPONSORED LINK

とはいえ、両手持ちが前提になってしまうサイズ感なのは確かで、「もっと快適に使いたい!」と今更ながら「バンカーリング」というものをつけてみたのです。

「バンカーリング」とはスマホやタブレットの後ろにつける、指を引っ掛けるためのリングです。
強力な粘着テープでつけるので、結構な重さまで耐えることができるというもの。

こちらの記事ではiPhone6にリングストラップをつけたのですが、iPad miniは重いのでストラップではなくこちらを選択しました。

DSC09244
で、届いたのがこちら。

DSC09313
私がバンカーリングを貼り付けた位置はこちら。
中央のアップルマークあたり。

DSC09315
ケースに貼り付けるという手もあったな…と思ったのはこの写真を撮った時(笑)

剥がしてもう一度貼れるのか不安だったのと、剥がそうとしたけどものすごく強力にひっついているので諦めてそのままにしています。

DSC09316
この写真、ちょっとわかりにくいのですがリングだけで支えています。
安定感はリングストラップ以上ですね。

DSC09318
これによって片手でホールとするのはもちろん、日本語のフリック入力も楽にできるようになりました。
ただ、iOSの仕様上変換候補を選ぶには両手が必要になるんですよね…。

ここはほんとなんとかしてほしいなぁ…。

DSC09319
あとテーブルに置いた時にリングがスタンド代わりになってくれるのが意外に重宝します。

とにかくさっと持って使えるようになったことはとても満足しています。
あと前述のキーボードも問題なく装着できるので、装着したり外したりして今まで以上に使うようになりました。



ただ…

「リングをつけてしまった」ことに、そこはかとない敗北感があるのです(笑)
確かに使いやすい、今まで以上に活用するようになった、でもでも…。

今回ケースでなく本体に直接貼ってしまったせいもあるのですが、なんというかちょっと美しくない。

感覚的には以前話題になっていた、セブンイレブンのコーヒーメーカーが各店舗の工夫によって使いやすくなってるけど…みたいな感じ。

【画像】セブンイレブンカフェ 各店舗の工夫が凄い – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140469430180685301

でも、便利なんだよなー、そこがくやしいんです(笑)

他のブログなどを見ていると、iPhone 6Plusとの相性も、もちろんいいみたいですしね。やっぱり使いやすいってある種の正義なんですよね。

見た目の正義、使いやすさの正義。
どっちを取るか…という問題はありますが、装着してみて後悔はしてないです…!