SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

なんと一度に12本!単三&単四のエネループ(充電式ニッケル水素電池)対応のLCD付き充電器がかなり便利でオモチャなどに最適。


DSC09448

何かと電子機器の多い我が家。

最近では本体内にバッテリーを内蔵したものが多くなってきましたが、それでもまだまだ乾電池を使うような製品も多くあります。

そこで我が家ではエネループやAmazonブランドの充電式ニッケル水素電池、通称「アマループ」を多用しております。

その運用はこんな感じで以前ブログにも書いております。

SPONSORED LINK

ちょうど旅行に行く前に買い足したAmazonベーシックの充電式ニッケル水素電池のレビュー記事はこちら。

こちらも全く問題なく大活躍してくれております。


なにかと電池の消費がバカにならない子供のおもちゃ

さて、時期を同じくして子供の誕生日「プレゼントに欲しい!」とねだられてこちらのおもちゃを買いました。

これがもう子供的に大ヒットだったらしく、結局下の子も欲しいと言い出して我が家では二台体制になりました。
このキュアラインが単四電池を4本使うのですが、遊びまくって電池が切れるたびに充電を求められるようになったのです。

で、それまで使っていた充電器が単三電池は4本充電対応だったのですが、単四は2本までしかだめだったんですよね。

どちらかというと単四電池の方が多用される最近の電子機器事情、そして多い時には8本同時充電の必要もあるということで、何かいい充電器はないか…と探し求めてたどり着いたのが今回ご紹介する充電器です。


というわけで買ったのがこちら!

DSC08797

パッケージはフィギュアなどでよくみるブリスター型のパッケージです。

DSC08798

ACアダプタが別になっていて後ろにでっぱる構造になっています。
第一印象は思わず「でかっ!」といってしまいました(笑)



とはいえ、一度に大量に充電できる安心感があるので大きさは目をつむり、我が家の充電コーナーに鎮座することになりました。

で、今回選んでよかったなと思っている理由が充電状況を確認できるLCD付きだったからなんですよね。

DSC09446

一本ずつに今どれくらい充電できているのかが分かるのって、スマホなどでは当たり前ですが充電電池ではあまりなかった気が。

DSC09448

ただ、ちょっと青の光がまぶしいので、使わないときはACアダプタを抜いておいた方がいいと思います(笑)。

DSC09456

それぞれの充電時間はこんな感じ。

我が家で使っている高容量800mAhの単四型で120分程度、2400mAhで約6時間くらいでしょうか。
時間だけを見ると長く感じますが、常にスペアを用意する運用にしているので、個人的にはそんなに気になってはいません。

唯一のデメリットがあるとすれば、旅行などに持っていくには向いていないということでしょうか。
とはいえ家に一つ置いておいて普段使いなら安心感があってかなりいいですよ!

Amazonのレビューもかなり高評価だったのが最終的に選んだ決め手でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら