SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

時間が無いから?いや、美味しいからアマノフーズのフリーズドライ食品を選んでるんだな!と再認識してきたお話


Amanofoods

以前から「大好きです!」と公言していたアマノフーズこと天野実業株式会社のフリーズドライ食品。

私が出会ったのは結婚直後、天野実業さんの本社がある広島出身の義母が「ここのお味噌汁は美味しいからオススメよ」と教えてくれたのがきっかけで、以前このブログでもこんな記事も書いておりました。

そんなアマノフーズ初のブロガーイベントが開催されるということでご招待していただいたのですが、もうこの時点でテンションは最高潮だったわけです!

品質についてはもう十分知っているつもり、でもお味噌汁以外の製品にはまだ食べたことのないモノがたくさんありましたし、何よりメーカーの中の方とお会いしてその愛が伝えられるわけですから。

というわけで参加してきたのですが、これがもう美味しさと楽しさで笑顔あふれるイベントだったのです!

SPONSORED LINK


会場にはいると思わずトキメク商品棚が!

会場に入るとまず目に飛び込んできたのがこちらの商品棚でした。
DSC01113

興味津々で眺めていたのですが、これだけあって全種類ではないそうです。
そして見たことがないものもチラホラ。

というのもアマノフーズのフリーズドライ食品はスーパーなどの一般流通向け商品と、通販限定の商品があるから。
大好きと言いながら貪欲に全商品を試したことがあるわけではなかったので、この時点でワクワク感が高まります。

私の大好きなにゅうめんシリーズもしっかりありました。
DSC01115


まずはアマノフーズのご紹介から

DSC01121

まずは天野実業の武田さんから天野実業とフリーズドライ食品についての説明がありました。こちらの様子は以下のノートでどうぞ。

アマノフーズブロガーイベント

基本的なフリーズドライの製法のお話から、その特徴などなど。

アマノフーズさんには日本最大級の製造設備があり、お味噌汁だけで70種類以上の商品があるそうです。
また、この数年でフリーズドライ味噌汁の市場がかなり伸びているそう。

また、なんでもフリーズドライにできるかというとそうではなく、油やでんぷん質にはちょっと弱いという豆知識があったり、その上で独自の凍結技術などを駆使して新しい製品を開発しているというお話なども。



で、ここで当たり前なのですがあらためてなるほど!と思ったお話が。

そう、お味噌汁にしても、雑炊にしても、カレーにしても全て自社で調理したものをフリーズドライにしてるんですよね。
フリーズドライ技術のノウハウがあるとはいえ、元の食べ物自体が美味しいってことがアマノフーズの美味しさの秘密なんだな、と。


思いのままに試食させていただきました!

というわけでここからは気になったものをどんどん試食させていただきました!

まずはカレーシリーズの中からグリーンカレーをチョイス!
DSC01140

これがお湯を注いで10秒でできるんですよ!
(ちなみにご飯は別途用意。)
DSC01142

もうこれがすんごい美味しいんです!
味付けも日本人好みでいくらでも食べられそうなほど!

実際グリーンカレーはかなり好きでレトルトから缶詰まで色々買って食べるのですが、中にはちょっと本場感強めというか、クセが強いのがあったりして、それがこれは全然ないんですよね!

ご飯との組み合わせだと親子丼、中華丼、麻婆ナス丼という商品も。
写真を撮り忘れてしまったのですが、親子丼をいただきました。

出汁がしっかり効いていたのと、まさか親子丼がフリーズドライできるんだという驚きとで!
会場でもかなり好評の一品でした。

続いては新商品の「炙りかに雑炊」を。
DSC01139
これがまた香ばしいかにの香りがしてめちゃくちゃ美味しくて!
一つお土産にいただいたのですが、こちらは「かに好き!」を公言する家人にあげたのですがこちらも好評でした。

そしてやはりこれを選ばないわけにはいかないでしょう!
「おかずになる具だくさん汁 シャキシャキ白菜の豚汁」です。
DSC01144
DSC01145
もう材料へのこだわりがしっかり伝わってくるんですよ!

ごろごろした豚バラブロックの豚汁ももちろん大好きなのですが、お湯入れて10秒でこの美味しさですからね、適材適所なわけです!

そして最後はネット限定販売の「一人鍋」です。
DSC01134

信じられますか?鍋ですよ、鍋。
こちらはテレビで紹介された後大反響となり、在庫がなくなり次第終了してしまう商品だそう。
DSC01136

具材を手詰めして、めんとつゆを入れるという作業を経ているこちら。
ぶっちゃけコストはかかっていますが「アマノフーズはここまでできる!」というフラッグシップ的な商品だそうです。
DSC01137

作るところを動画でどうぞ。

フリーズドライの食品は色々見てきましたが、さすがにこれは驚きました(笑)

そんなこんなでみんな思い思いに試食して、美味しさと楽しさで笑顔あふれるイベントになったのでした。
DSC01146

そして面白かったのがイベントの様子をSNSにちょいちょいアップしていたのですが、次々届く「自分もアマノフーズの大ファンです!」というコメント。

自分もそうなんですけど、一度食べるとガッチリファンになってしまうんです。
なのでもしまだ未体験という方がいれば、これは是非食べてみてもらいたいんですよね!

minna

時間のない時、オフィスでのランチ、飲んで帰ってラーメン…よりはにゅうめん!などなど、色んな方の生活にフィットし、かつ美味しさに満足できると思うんですよ。



ちょうどオフィスを対象としてこんなキャンペーンも始まっております。

DSC01149

アマノフーズ ハードワーカー応援キャンペーン
(なぜハードワーカーを狙ったしw)

ご興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか?
※個人宅は対象になりません



DSC01119

個人的に一番グッときたのは、お部屋に神棚があって、そこにちゃんとフリーズドライ製品がお供えされていたことです(笑)



というわけで、美味しくて楽しくて大満足のイベントでした。
もともとファンだったメーカーさんとこういう形でお話しできて、とってもうれしかったなぁ、と!



こちらがアマノフーズの公式オンラインショップになります。
オンラインショップ限定の商品もあるんだとか!

【アマノフーズ 公式オンラインショップ(パソコンサイト)】お味噌汁などのフリーズドライ食品の老舗
http://www.amanofd.jp/



ちなみに上で紹介したものも含め、一部の商品はAmazonから購入することもできます。たとえはお試しにオススメのこれとか。

2015, 3月 9

そうそう、万が一って時の備えにもなるんですよね。
今回ご紹介したほかにも色々あるので、きっと気になる商品があるはず!

→Amazonでアマノフーズの商品をチェック!


このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら