SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

思い切って買ってみたら圧倒的な満足感!ノイズキャンセリングイヤホンBose QuietComfort QC20で飛行機が驚くほど快適に!


普段あまり飛行機に乗る機会は多くの無いのですが、2年前飛行機に乗った際に初めてノイズキャンセリングヘッドフォンを使いこんな記事を書きました。

これ以来、たまの飛行機にはノイズキャンセリングヘッドフォンが手放せなくなったのですが、唯一問題があって、ヘッドフォンだけに荷物としてかさばるんですね。

で、今回再び飛行機に乗るお仕事が決まり、だったらずっと気になっていたアレを買おう…!と決断し、使ってその快適さに惚れ込んだのが今回ご紹介するBose QuietComfort QC20です。

SPONSORED LINK


ネックはただ一点「価格」のみ!

この製品についてはずーっと気になっていました。

なんどもなんども商品サイトやレビューを見て、良いものというのは伝わっていましたし、QC20iとQC20という二つの型番があって、前者がiPhoneに対応したモデルで後者がそれ以外を推奨されたモデルというのもきっちり調べあげました。

約2時間の満充電で約16時間の連続使用が可能と海外旅行でも余裕を持って使えること、それどころか充電がmicroUSBケーブルでできること、家人が使っている別のイヤホンでBOSEのイヤーチップがかなりフィットすることも知っていました。
あと付属するケースもなかなか良さそうだなって。

でも、値段が結構高いんです。

その額なんとBOSEの公式ストアで税抜き:30,000円(税込:32,400円)

もちろん、音質を追求すればもっと高価なものがあるのはわかっていますが、それにしてもたまの飛行機のためにこんないいものを買う理由があるのか、と。

それがちょうど島根県松江市で開催された松江青年会議所主催「まつえ楽がきキッズ」なるイベントにラクガキ講師として呼ばれることになり「よし、いまだ!」と清水買いをしてみたわけです。

そしたらこれがもう、すんごくいいのです。

イヤホンジャックの手前に電源ユニットがついているのですが、この先に何かをつけなくてもノイズのみを消してくれるんですね。
旅行に行くときはほぼKindleを持って行くのですが、読書の時はノイズのみ消して静かな中で読書ができます。

今回乗った飛行機は通常のイヤホンジャックが刺さるタイプだったので、このままで使うことができました。
そうでない場合はこういったアダプタを用意する必要があります。

B00YMCA1YC

B00YMCA0DY

こちらの記事もオススメです!