SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

honto.jpに登録して電子書籍を買ってみたお話。ラクガキノート術をあなたのスマホ・タブレットに!


先日の記事の通り、私の「ラクガキノート術」がhonto.jpから電子書籍として発売されました。

こう言ってしまうとなんですが、普段電子書籍といえばAmazonのKindleを愛用しているので違うプラットフォームということで少し引っかかりはありました。

しかし、そこは自著が出たということと、それこそKindleと同じようにiPhoneやiPad、Android端末でも読むことができると分かったので、実際にサービスに登録して、購入してみたのでした。
honto.jpはこちら

SPONSORED LINK


会員登録から購入まで

今回はPCでの会員登録と購入を選択しました。

新規会員登録はメールアドレス認証もしくはYahoo、Facebook、Googleのアカウントを利用する方法があります。私はFacebookアカウントを利用しましたが、そこから住所などを入力する必要があってPCでよかったな、と。

Dropshelf

ここでクレジットカードの登録と思いきやhontoポイントカードなるものの登録欄があったのですが、それが何かわからず一瞬とまどいました。

hontoポイントとは? – 書店、通販、電子書籍で貯まる・使えるポイントサービス
http://honto.jp/cp/about-hontopoint.html#Register

調べると丸善、ジュンク堂でも使えるポイントカードとのことで、こちらでの利用が多い方は登録しておくといいのではないでしょうか。

ちなみにクレジット番号の登録は実際にカートに商品を入れ、購入段階になってから求められました。まあ、こちらの方が安心ですよね。

Honto   お支払い方法選択   買い物カゴ 電子書籍

iPadにアプリをインストール

hontoの電子書籍をiPadで読むためにはhontoアプリのインストールが必要になります。

honto
無料
(2015.06.28時点)
posted with ポチレバ

もちろんiPhoneでも利用可能です。

起動するとIDとパスワードを求められるので、会員登録時に入力したものを入れてログインします。

今回はすでに購入済みの状態でログインしたため、ライブラリに「ラクガキノート術」が登録されていました。

こちらの画面はメニューから「ラクガキ」のキーワードで検索したところです。

ここから本のタイトルをタップすると、立ち読み用のサンプルがダウンロードされます。いきなり購入というようにならないのは安心とも言えます。

一方このアプリ上で「もう、これをいますぐ買いたい!」となった時には一旦サンプルを読んで、欲しい本リストに加えるという少し遠回りな手順を踏む必要があって、そこがもうちょっと改善されてもいいかなぁと思ったり思わなかったり。


「ラクガキノート術」の電子書籍版はこんな感じです

なにはともあれ「ラクガキノート術」の電子書籍がどうなっているかですね。

通常、こういったビジネス書的な内容の電子書籍だと2種類あって

・紙の本と同じ装丁でPDFをベースにしたもの(画像データ
・文字がちゃんとテキストになっているもの(テキストデータ

という感じになります。

前者は紙と同じ見た目なのですが、文字を大きくしようと思うと全体を拡大縮小する必要があり(スクロールが発生する)、後者は文字の大きさが変えられるかわりに画像の入り方が変わってしまうという感じです。

で、今回のラクガキノート術については後者のタイプになっていました。

こちらが電子書籍版。

こちらが同じページの紙版です。
この形式の場合、文字サイズが変わるので図に対する文字の回り込みというのができないんですね。

その代わりに文字のサイズを変更して、読みやすい大きさにすることができます。

図はどうなっているかというと1ページに1枚という感じなんですね。
なので見慣れている本なのに、違う本のように感じるところもあってちょっと不思議でした(笑)

今回の電子書籍ならではの動画については、本のデータの中に動画も埋め込まれていて、サムネイルをタップするとこんな風に再生されます。
こういうことができるのはさすが電子書籍といったところ。

ちなみに今回の動画は特典的な位置付けなので3本で合計5分程度と決して長いものではないのですが、もし次があったらここをもっとしっかり作っても面白いのかもとも思ったり。

紙の本と電子書籍版とどちらがいいかと言われると、紙の見た目やパラパラめくれる読書体験なのか、はたまた電子版の持ち運びの楽さや柔軟性なのか、ここは色々なものとのトレードオフがあって個人の好みなのかな、と思ってしまいます。

本の中の人としては「両方よろしくおねがいしまーーーーす!」と言ってしまうところではあるのですが(笑)

というわけで気になっていた方は是非こちらを参考にしてみてください。
※なお記事公開時現在、Kindle版がどうなるか私にはわかっておりません、申し訳ありません…。



ちなみに、hontoでアカウント登録するメリットがhontoの電子書籍が買えること以外にもう一つあると思っていて、それが紙の本を買う場合にAmazonで在庫切れでもhontoには在庫有りなことがあって、こちらも24時間以内の配送で送料無料なんですよね。

そんなわけで是非この機会に登録をし「ラクガキノート術」をご購入ください><
honto.jpへの登録はこちらから


このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら