SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイコロ振ってカラフルな棒を抜く!「スティッキー」が楽しい! #子供と一緒にボードゲーム


DSC05234

こんちには、タムカイです。

ご存知の方も多いかと思いますが私2人の子供の父親でもありまして、おかげさまで7歳と5歳、日々ケンカばっかりしているものの、ある程度の社会性も手に入れてきた今日この頃です。

そんな私、昔からゲームが大好きでして、子供と一緒に遊ぶのが一つの夢だったんです。そこで、自分の趣味を兼ねて子供と遊べそうなボードゲームを色々買ってみようかなーと思いまして、手に入れた第一弾が今回ご紹介する「スティッキー」というゲームです。

SPONSORED LINK

「スティッキー」はドイツのハバ社のゲームです。
プレイ人数は最大4人、対象年齢はサイトによってまちまちなのですが、3〜4歳からでも遊べるかと思います。

DSC05241
箱も可愛い感じでこれを見ただけで子供はテンションが上がってました(笑)

DSC05231
ルールは簡単で、木製のリングにカラフルなスティックを差し込み、ぐっとひねって立たせて…

DSC05237
サイコロを振って出た色のスティックを抜いていくというもの。

DSC05238
慎重に抜こうとする大人、大胆に引き抜く子供、それぞれの性格が出るのも面白いところ。

DSC05244
崩れてリングが地面に接するとその時点で終了。
二人だとこの時点で勝敗がつきますし、多人数の場合は色ごとに点数がついていてその合計点で勝敗を競います。

DSC05245
1ゲームごと5〜10分で終わるスピード感がちょうどいいことに加え、大きな戦略性が必要というわけでもないので、小さな子供とやってもお互いに勝ち負けがあるというのがいいバランスです。

大人同士でも楽しめますし、インテリアとしてもかわいいなと感じました。
シンプルなのですが、木の手触りの気持ち良さも魅力ですよ。