SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「インベーダーインベーダー」のPVに隠された秘密に気づいてしまった


おっしゃ!Let’s!世界征服だ!

いやぁ、今回もヤバイですね、きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「インベーダーインベーダー」です。
(語彙力不足も承知でこれは「ヤバい」としか言いようがないw)

今回もなんだか意味は分からないけど圧倒的なインパクト。
これまた強烈だった前作「にんじゃりばんばん」を一瞬で過去のものにしてしまう程でした。

個人的にはきゃりーぱみゅぱみゅよりも、これを作詞作曲してる中田ヤスタカがいろんな意味で凄すぎると思っているわけですが…。

SPONSORED LINK

先日、5/15の発売を前にYouTubeでPVが公開され、なんだかずっと見てしまっているのですが、ずっと見ているうちにあることに気づいてしまいました。

それは全編を通しメインとなるステージのシーン、きゃりーぱみゅぱみゅをセンターに左右に二人ずつ、カラフルなボブカットのダンサーがいるのですが…

おっさんだーーー!

というわけでダンサー(前列2人、もしくは4人とも?)は男性だということが判明しました(笑)
なるほど、前方に大きなサイズを配置し、小さいスペースで遠近感を出すための演出でしょうか。
きゃりーぱみゅぱみゅのPVは毎回美術が面白くてそれも見所のひとつなので、他にも色々秘密がありそう。

ちなみにきゃりーぱみゅぱみゅのPVはずっと「たむかい」さん(田向潤さん)が監督されていて、なんだか勝手に親近感を感じています(笑)

インベーダーインベーダー – Wikipedia

そういえば最近もPVって言うんですかね?
MVって言い方を聞くようにもなったりで、どっちがいいのかな、と思ったりしたのでした。



▼「み」って曲の耳に残る具合もすごい。



▼「インベーダーインベーダー」を含むニューアルバムが出ましたね。