SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

MacにOS X Mountain Lionをクリーンインストールして初期状態に戻す手順


DSC02320

もうしばらく前に新しいMacBook Airを購入したのですが、以前使っていたマシンを家人に譲ると言いながらはや数ヶ月、ようやく重い腰を上げて色々と作業をしてみました。

今回は古いマシンに一旦OSをクリーンインストールして渡そうと思ったので、まずはこちらから手をつけてみたのでした。

SPONSORED LINK

やってみて思ったのですが、OSのクリーンインストールも非常に簡単でびっくりしました。
とりあえず必要なのはネットワーク接続、そしてACアダプタくらいです。

DSC02301
まずは電源が落ちた状態からoptionキーを押しながら電源を入れます。

DSC02302
すると画面には「Macintosh HD」と「復元」という2つのドライブが表示され、その下にネットワークを選択というプルダウンが。
まずはネットワークへ接続します。

DSC02303
プルダウンにネットワークの候補がでてくるのですが、そこにない場合は直接入力することができます。
ただ、私はここで家のネットワークが表示されず若干途方にくれました。

DSC02304
この場合はネットワークに接続しないまま「復元」の方をクリックすると、右上にいつも見ているアイコンが出てきて、ここから問題無くネット接続することが出来ました。

DSC02305
画面にはOS Xユーティリティというウインドウが。
ここで「OS Xを再インストール」を選択すると空きスペースに追加インストールすることになってしまうので、まずはディスクの中身を消すことから始めます。

DSC02309
ディスクユーティリティを選択。

DSC02311
左から2番目「消去」というタブを選択。

DSC02312
パーティション「Macintosh HD」を消去します。

DSC02314
完了したら一度ディスクユーティリティを終了し

DSC02315
ここからOS Xの再インストールへ

DSC02316
Macが適合しているかのチェックが入った後

DSC02317
先ほど消去して空っぽになったディスクにインストールしていきます。

DSC02318
自分のApple IDとパスワードを入力

DSC02319
ここからダウンロードで約30分程度

DSC02323
そこからインストールが始まります。

DSC02324
インストールが完了すると再起動を促され

DSC02325
そこからいつもの初期設定ウインドウが出てきて、ひと通り終わると

DSC02331
クリーンインストールが完了です。

以前Windowsを再設定していた時はディスクを何枚も使ったり、ここからドライバをインストールしたりしていた記憶があったのですが、それもなくサクッと終わってしまいました。

もうすぐOS X Mavericks(マーベリックス)も登場することですし、この手順を覚えておけばそちらのクリーンインストールも可能だと思います。
アップル – OS X Mavericks – 新しいアプリケーションと機能で、これまで以上にあらゆることを。



念のためこういったものを使ってバックアップを取っておくことは、クリーンインストールをするしないにかかわらず重要だと思います。