SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

RICOH THETAを買ったら、合わせて買うべきアクセサリはこのグリップ付き一脚。1000円程度でめっちゃ便利。


DSC03469

というわけで引き続きいいオモチャになっております、RICOH THETAです。

先日ありがたいことに、こちらのエントリが色々話題になりまして、ずっとOculus Riftの誘惑と戦っております(笑)。

とはいえ、見るよりもまず面白く撮ることが先決!
という観点でオススメしたいのがこちらのグリップ付き一脚です。

SPONSORED LINK

THETAを使ってみると分かるのですが、いつも見ている360°が記録できるというのはもちろん面白いのですが、普段自分には絶対見られない360°というのもすごく魅力なんですよね。

例えば身長3mの視点とか!

で、それをかなえてくれるのがこちらのアクセサリです。

DSC03466

元々はカメラを付けてセルフタイマーで自分撮りをするためのアイテム。
THETAはスマートフォンをリモコンとして使えるため、こういうアイテムととても相性がいいのです。

DSC03467

サクッと開封。指し棒のような見た目。

DSC03468

なので伸ばすと結構な長さになります。
伸ばしきった状態にすると大体二度見されます(笑)。

DSC03471

カメラは三脚ネジで固定。
角度も変えられるので結構自由度があります。

DSC03470

こんな感じ。
まるでこのために作られたのではないかと錯覚するくらいのしっくり度です。

DSC03469

で、コレを使うとどういう写真になるかというと、先日も紹介したこんな写真。

R0010085
リンク先がビューワーになっています。)

こんな風に天井近くから周りを見下ろすような写真が撮れるのです。

こういったものと組み合わせることで、ホント色んな可能性がありそうなんですよね。というわけでこの一脚オススメですよ!

ちなみに柄の部分に三脚用の穴があいていて、この一脚に更に足をつけて立たせることもできるので、三脚で高さをかせぎたい時なんかにも役立ちますよ!


こちらの記事もオススメです!