SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回RICOH THETAファンミーティングに参加!約束の時は「桜の花が咲く頃」 #thetafan


DSC03946

ここ最近で一番楽しみにしていたイベント「RICOH THETAファンミーティング

なんでしょう、発売の一報を知ったところから完全に一目惚れ、手にしてからの私の軌跡についてもこんな感じになってきている「RICOH THETA

募集開始から一日経たずに満席になった事からも(一部の人たちからの)熱い注目を感じられるこのイベント、想像を軽く超えるほどの熱狂と楽しさがありました。

SPONSORED LINK

「RICOH THETAって何?」という方にはこちらを読んでいただくとして…

このエントリではイベントのざっくりとした概要と私の感じたことなどを。

今回の会場はこんな所。
この後ものすごい密度でTHETAユーザーが集まってきましたw
DSC03947

会場のあちこちに
DSC03950

そびえ立つ
DSC03953

THETAたち
DSC03952

もちろんWi-Fiで接続されるTHETAなので、アクセスポイントを確認するとこんなことになっているわけです(笑)
DSC03956

司会はみたいもん!のいしたにまさきさん(現時点では非THETAユーザー)
しかし著書「楽しいみんなの写真」からも分かる通りまさに適任の配置でした。
DSC03957

あとTHETAのシャッター音ってちょっと変わっているのですが


こんな感じ(笑)


ざっくりと概要!

まずはRICOH THETAの開発責任者、生方さんのお話
DSC03959

段ボールで作られた試作機とか激アツ写真もあったり
DSC03963

なかでもいいなと思ったのが、世界観の設計思想にしっかりと「共有」という考え方が入っていることでしたね。
DSC03973

このおかげで最後質疑応答というか、公開要望陳情会状態になった時も
それは私たちも欲しい機能なので全力でがんばってます!
という力強いお言葉をいただけたり。

詳しくは言えない部分も多かったのですが「桜の花が咲く頃」をターゲットとしてかなりのアップデートにより進化を遂げる予定だとか!

あとRICOH THETAってユーザーによる開発も盛んなんですよね。
私もこちらのエントリ

で真似をさせていただいたMobileHackerzさんであったり(ご挨拶できてめちゃくちゃうれしかった!)、このあたりのことをRICOHさんがちゃんと認識されているのが素晴らしいと感じましたよ!



そしてずっとパノラマを追っかけてこられた荻窪圭さんのお話がものすごくおもしろかった!
DSC03975

色々あったそうですが、10年以上前のパノラマ写真がまだ見られるというのが、おどろきでもあり、ありがたくもあり。
だってカセットテープとか、今聴こうと思ったら大変なわけですよ。
DSC03980

そんな荻窪さんをして「誰でも気軽に撮れるTHETAだからこその可能性がある」というお話も。



明治大学の福地健太郎さんのお話もTHETAの写真をメディアとして色々実験され、それが言語化されているという内容ですごくワクワクしました。
DSC03992

まさかの心霊写真とTHETAでは会場が超大盛り上がり(笑)
DSC03996



そして、いしたにさんとネタフルコグレさんとのセッション
DSC04000 2

ブロガーから見たTHETAというテーマだったのですが、心に残ったのはこちら
DSC04002

THETAって後から視点を変えたりする楽しさがあるのですが、それは裏を返せば見る人の手間を増やしているとも取れるわけです。
ブロガーだからこそのこの視点はさすがだな、と。

そんなわけで

  • ブログに手軽に貼れるようにして欲しい
  • ファーストビューを指定させて欲しい

という私も熱望している機能はしっかりとRICOHさんに届いた様子(笑)

いしたにさんはイベント直後にこんなまとめも公開されているので、内容が気になっている人は是非こちらを
第1回THETAファンミーティング #thetafan – Togetterまとめ

その後RICOHさんによる、ちょっとした羞恥プレイみたいなデモがあったり(笑)
DSC04008



で、この後は軽く懇親会…と思ったら勝手にLT始まるわ、自主的に技術展示コーナーが出来上がるわで、前半以上の熱気に(笑)
RICOHの社員さんも入り乱れてすごいことになっていました。

楽しみすぎて写真を撮るのをすっかり忘れていました><

私と言えばこのエントリ

のおかげで思ったより多くの人に覚えていただけていたり、このとき撮った写真を会場にあったOculus Riftで体験できるようにして、会場の男性の笑顔を引き出したりしておりました(笑)

あとこのエピソードもウケてたな

ただあったことだけを書いていってこのボリュームで、自分の中でもまだまだ消化できていないことが一杯あるのですが、一つ言えるのは「RICOH THETA買って良かった…!」ということ。

それは撮れる写真が面白いだけでなく、一緒に成長していく楽しみがあるという、これまでも言ってきたことをもっともっと感じることができたから。

あとイベント募集の時点で付いていなかった「第一回」の文字がまとめに付いたことを私は見逃ししていません!

これはきっと第二回があるはず!!
いや、無いとおかしいw

というわけでまずはイベントレポートとして今回はこんな感じで!
きっとここで感じたことがこれからのエントリにも入ってくるのかな、と思えるくらい自分の中で大きなイベントでしたよ。

RICOHさん、NAKEDさん、いしたにさんをはじめとした関係者の皆さん、そして参加者の皆様ありがとうございました!