SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

年賀状はもうやめたい…!?でも、親族に子供の写真で簡単に作れるフォトカレンダーを送ると、すごい喜んでもらえたのでオススメというお話


フォトカレンダー 500円 TOLOT

毎年、この時期になると「どうしようか…」と頭を悩ませてしまうのが年賀状のこと。

私は年々出す枚数が減っていて来たものに返す程度になってしまっているのですが、実家の両親や祖父祖母などは年賀状で子供たちの写真を見るのが楽しみみたいなんですよね…。

でも、これって孫の写真が見たいのであって年賀状というハガキのカタチにこだわってるわけではないよな?ということで試しにフォトカレンダーを送ることにしてみたのですが、秋くらいから「来年のはまだか?」とリクエストされるくらいだったので興味のある方は是非作ってみるといいですよ!

ちなみにハガキサイズで12か月12枚(+表紙と年間スケジュール)で送料込500円と年賀状10枚より安いんですよね。

SPONSORED LINK


作成は簡単3ステップ!


1.まずはカレンダーの形式を選びます。

なにはともあれまずはサイトへ!
フォトカレンダー 500円 TOLOT

1月はじまりと4月はじまり、日曜はじまりと月曜はじまりで細かく表示を選ぶことができます。

フォトカレンダー 500円 TOLOT02


2.続いてデザインを選びます。

フォトカレンダー 500円 TOLOT03

デザインテンプレートは全部で12種類
それぞれのデザインについてはこちらのスタッフブログで紹介されています。

TOLOTカレンダーのデザイン全12種類徹底解説! | 500円フォトブックTOLOT スタッフブログ

ちなみに私はシンプルな「スタンダード 正方形」が好きですね。


3.写真を選んでアップロード

デザインが決まれば写真をアップロードしていきます。
ドッグアンドドロップもしくはクリックして選択というかたちです。

フォトカレンダー 500円 TOLOT04

好きな写真を選べばいいと思いますが、我が家ではちょうど一年前の同じ月の写真から選んでいます。
そのほうが季節感が出るからいいかなーという理由ですが、余裕があれば毎月来年のカレンダー用の写真を撮っておくなんて言うのもいいかもしれませんね。

DSC00309

ちなみに配送時はしっかりとしたプラスチックのケースに入っていますし、印刷品質も十分満足できるレベルです。

あともうひとつ便利なのが、サービス内にアドレス帳が用意されていること。
一度送った住所を記憶させておくと、次に送る時はそこから選ぶだけなんです!
これのおかげで今年はものすごく楽になりました!

というわけで自分用に、年賀状代わりにオリジナルカレンダーを使ってみてはいかがでしょう!

そんなフォトカレンダーの作成はこちらから。
フォトカレンダー 500円 TOLOT
https://tolot.com/calendar/



余談ですが、今回カレンダー作成用の写真選択では「おもいでばこ」が大活躍してくれました!

こういった写真を選ぶときにはテレビよりもiPadなどを使って月ごとに一覧表示し、お気に入りを付けて書き出すと楽でしたね。
あとはWindowsパソコンだと、おもいでばこから写真を簡単に取り出すツールもありますしね。

去年は私が撮った写真だけから選んでいたのですが、今年は家人がiPhoneで撮った写真も選択肢に入ったので選びながら見るのも楽しかったですよ!



さらに余裕があればフォトブックを作成するのもいいと思います。
作成はPC用のアプリをダウンロードするか、スマホのアプリからどうぞ。

フォトブック・フォトアルバム 500円 TOLOT
http://tolot.com/



それにしてもやっぱり家族写真と「おもいでばこ」は相性がいいです。

こちらの記事もオススメです!