SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

松江青年会議所主催「まつえ楽がきキッズ」でラクガキ講座を開催して、松江の方の地元愛と子供たちのエネルギーを感じてきました


Rakugakikids

先日、こちらの記事で告知したとおり、松江青年会議所主催「まつえ楽がきキッズ」というイベントにてラクガキ講座の講師として登壇してまいりました。

まずは主催された松江青年会議所の方々、参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。
このような機会は私としても初めてのものになったため、とてもよい経験をさせていただきました。

SPONSORED LINK


イベントの内容と開催まで

IMG 9288
今回のイベントは松江市内にお住いの親子にご参加いただいたもので、以下のテーマで開催されました。

「楽しく描こう!松江の魅力」をテーマに、楽がきを通じて、 観察・発見力、空想・想像力、創造・表現力を身に付け、表現する事の楽しさ、重要性を感じてもらいます。そして松江の魅力を表現してもらい、郷土を想う心を育んでいただきます。

via: 事業案内・報告 | 2015年度松江青年会議所ホームページ

今回私は企画段階からお声掛けをいただき、松江青年会議所さんが立てられた計画をベースにしてアドバイザーとして関わり、当日はイベントの前半にお子さんだけでなく親御さんに向けていつも開催しているラクガキ講座をアレンジした内容を行い、後半の大きな紙にラクガキをする際のデモンストレーションを行いました。

事前に「今回の事業は例年以上に申し込みが集まっています!」と連絡をいただいていたのですが、本当に多くの方に来ていただきとてもうれしく感じました。


前半は親子に向けてのラクガキ講座

IMG 9302

IMG 9300
前半のラクガキ講座は絵の上手下手ではなく、大人も子供も一緒に表現し、観察し、想像するという私の提唱する「ラクガキ力」のお話を伝え、実習をしていただきました。

IMG 9306
はじまる前からすでにお絵描きをはじめているお子さんに対し、開始までは少し一歩引いていた大人の方々も最後は一緒に楽しんでいる風景が印象でした。

IMG 9297
ちなみにこの日は、PFUの「SNAPLITE」に機能追加された「モニター出力モード」が大活躍してくれました。(こちらはまた後日ブログにて)

また、ブログ記事や書籍「ラクガキノート術」でもおなじみになった100の表情の描き方は松江でも鉄板でした!


後半は大きなキャンパスにみんなでラクガキタイム!

IMG 9309
後半は8m*8mという大きなキャンパスに思い思いの絵を描いてもらうという催しで、その合間に青年会議所の方が松江の魅力や歴史を説明するようなものでした。
私はといえばむしろそっちの説明を聞くことに夢中になってしまったりして。

IMG 9292
100本以上の新品のポスカをかけるようにするスキルを手に入れたりも(笑)

最初のデモンストレーションでは先日参加したワークショップで描いた等身大人型がとっても良さそうだったのでやってみたら、ここでも子供たちに大うけでした。

IMG 9311
子供達の絵を描く勢いが予想していたよりも速く、大きな紙は予定の時刻を前にすっかり埋まってしまうほど。

IMG 9314

最後はこの絵を囲んで記念写真をとり、後日カレンダーにして配布するということになっているようでした。こういう記念に残るものも楽しいですね。

IMG 9313
なかでも嬉しかったのは、参加してくれたお子さんが私のことを描いてくれたこと!

イベントの開始直後から「先生っていうのもなんなので、タムカイさんって呼んでください!」と言っていたのですが、ラクガキタイムに「タムカイさん、きてきて!」と呼ばれていくと上の絵が!ちゃんと水玉だし!(笑)


さて、今回はベースとなる企画を補助する形で関わらせていただきましたが、参加してくださった親子の方々がラクガキを通してコミュニケーションを取るきっかけづくりとサポートができたかなと思いました。
お子さんが喜んでくださったのはもちろんですが、イベント終了後に親御さんからも「楽しかったです」と言っていただけたのは、とてもよかったなと。

IMG 9329

あとは松江青年会議所の方をはじめ、みんなが自分の街である松江のことが大好きなんだな、ということ。
街を案内していただいた際に「どうしてこんなに詳しいんだろう?」と思うことがなんどもあったのですが、そういった土壌がこういうイベントで育まれているんでしょうね。


早速ご紹介いただいていました

1504200217

松江青年会議所のWebサイトにて早速写真付きの事業紹介記事がアップされておりました。

4月度例会 JCキッズ2015 まつえ楽がきキッズ ~楽しく描こう!松江の魅力~ | 2015年度松江青年会議所ホームページ
http://www.matsuejc.jp/2015/?id=10&page=15042002

しかもこんなビデオまで!!

山陰中央新報にも掲載されたそうです。
私のインタビューも少し。
山陰中央新報 – 親子で「楽書き」 巨大キャンバスに松江の魅力描く
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=551904004



こんな感じで、色んな地域や街でラクガキとラクガキ力を活かした魅力の「観察→想像→表現」みたいなワークショップを開けたらおもしろそうだな、と思ったりしたのでした。

ほんと、あの子達が大人になってもラクガキを楽しんでくれたらいいなー!

http://eventon.jp/520/


このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら