SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンタブのワコムさんのサイトに、私タムカイのBambooSparkについてのインタビューが掲載されております


img06_1

先日、こちらのブログでも紹介させていただいた手書きをデータ化するガジェット「ワコム Bamboo Spark

以前に渋谷FabCafeにてワコムのスタイラスペンを使った「デジタル・ラクガキ・スケッチ・ノート入門ワークショップ」を開催したりとご縁をいただいたりしていたのですが、今回はBamboo Sparkの利用者ということでワコムさんのサイトにインタビュー記事と動画が掲載されております。

記事はこちらから

Wacom | ワコムタブレットサイト | MakingIdeas vol.6 ラフに書いてラフに取り込む。
https://tablet.wacom.co.jp/article/making-ideas-bamboo-spark-tamukai

SPONSORED LINK

レビューの中でも

絵を描いてるのではなくアイデア出しをしたり、考えをまとめたりしているのだとしたらこれはありだなーと思い始めていました。

色をつけてみたり、要素を書き足したりしているうちに、自分の中での新たな発見があったり、人に見せたときの伝わりやすさも変わってくるんですよね。

と書いている通り、作品を仕上げるというよりは発想のお供として役立つと感じていたのですが、そのあたりがクローズアップされた内容になっております。

インタビュー動画はこちらから、さすがプロの仕事ですね…!

ちなみに動画の中で使用しているスタイラスペンはこちらになります。

iPad用のスタイラスペンとしてはやはり純正であるApple Pencilが最高に使いやすいわけではあるのですが、現状iPad Proのみでしか使用することができないので、それ以外で使うのであれば指や普通のスマホペンに比べると段違いで使いやすいなーと思います。

Bamboo Sparkはノートの横にあるポケットでいくつかのバリエーションがあります。私が使っているのはガジェットポケットタイプで、この部分に書いて破ったノートを入れておけるので気に入っていますよ。

こちらの記事もオススメです!