SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

ひらくPCバッグ2周年記念パーティーに潜入!人をつなぐカバンの不思議と限定モデル2色をみてひらPiDの夢が膨らむ!


DSC09826

いつもお世話になっているスーパーコンシューマーさん、ブログ「みたいもん」のいしたにさんから、ひらくPCバッグの2周年記念パーティーにご招待いただいたき参加してまいりました。

私の生活の中でもかなり活躍してくれているひらくPCバッグ。
なんだかずっと使っているような気がするのですが、まだ発売から2年なんですね。

その間に新型になるわ、新色は出るわ、Evernoteとのコラボモデルは出るわと「単なるカバン」では片付けられないほどのムーヴメントが起こっていてすごいなーと思うばかり。

SPONSORED LINK

 

ちなみに私は初代モデルを発売日に購入、新型が出た際に「まだ使えるから…」と少し悩んでいた所あっという間に品切れ、そして今年の頭にとあるイベントにてゲットしたということで現在2つ体制となっております。

イベント内ではこの2年の振り返りがあったのですが、その中でも興味深かったのが、最近は学者の方々にも広がっているというエピソード。

学会の後にドバっと売れるなんて現象が起こっているあたり、PCバッグというよりも、知的な考具を入れて持ち運び、どこでも展開できる機能性にこそこのバッグの魅力があるのかな、なんて思ったのでした。


まさかの新色発表にどよめく会場

DSC09814
なにかサプライズがあるのではと思っていたのですが、この日は新色「ブラック×アッシュ」「オリーブグレー×パープル」という2色の限定モデルが発表されました。

hirap

これには参加者一同驚いたのですが、さらに「どちらか一色をお選びいただき使ってください!」のアナウンスに会場のテンションが一気に上っておりました。

DSC09802

あと会場が六本木豚組しゃぶ庵だったので、安定のお肉にもテンションが上りましたね(笑)



しかし2周年で2色の限定カラーとなると、3周年では3色、5周年で5色とバカなことを考えてしまうのが人間というもの。(カラバリを作るのがものすごく大変というのは重々承知の上で)

でもですよ、はじめはIT関連のユーザーで人気になり、Evernoteで海を渡り、学者さんという新しい分野に広がっていっているわけです。
着々とこのカバンが「ひらくPCバッグ」という商品から、定番になる道をたどっているんじゃないかと思うのです。

そう、さながら元々は軍用だったランドセルが、今や小学生のための定番バッグとなったように…!

さらにさらに、定番になれば「NIKEiD」さながらの、パーツごとに好きな色でカスタムしたオリジナルモデルが作れるようになったりして…!?なんて勝手に妄想をふくらませてしまったりして(笑)


人と人をつなぐひらくPCバッグ

さて、ひらくPCバッグといえば、先日海外出張に出かけた家人

スーツケースはレンタルしたのですが、PCなどの仕事道具を入れるバッグでいいのがないかな、というので私のひらPを貸して上げたのです。

すると、現地でのコーディネーターさんがこれまたひらPユーザーだったこともあって、送られてきたのがこの写真…!

10407897 10201862767970138 1382183903921049991 n

世界が狭いのか、ひらくPCバッグがすごいのか、なんだか面白いなーと思ったのでした。