SPONSORED LINK
ラクガキノートはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

三代目にして最強!全天球カメラRICOH THETA S(リコー シータ S)が発表!これ買います!


Ricoh Theta S 360 Degree Experience Ricoh Imaging

2年前に発売されたと同時に購入し、ずっと愛用しているRICOH THETA (リコー シータ)というカメラがあります。

最近はテレビCMを流していたりするので、ご存知の方もだいぶ増えてきたと思いますが、一言でいうとシャッターを一度押すだけで自分の周りの360度全て(全天球)を撮影できてしまうすごいカメラです。

これまでこのブログでもかなり多くの記事を書いてきました。
ここまでワクワクするガジェットが久々だったので、もう楽しくて楽しくて(笑)

SPONSORED LINK

そしてちょうど一年前に動画撮影に対応した二代目が発売に。

ただ、基本的な画質が変わらなかったことと、動画の品質を見てひとまず我慢しよう…と思っていたらあっという間に一年が経っていたのでした。



で、先日の話です。

AppStoreを見ていると、なんだか見覚えのある、でもちょっと違うアプリが。

RICOH THETA S
無料
(2015.09.03時点)
posted with ポチレバ

そう、正式発表前にストアで公開されちゃったんですね…!

きっと社内で大変な騒ぎになっただろうことは想像に難くないのですが、このアプリに搭載されていたサンプルコンテンツのクオリティがすごすぎて、もうこれを見た瞬間、条件反射的に「買う!」という決断がなされていました(笑)

そしてその後ドイツで開催されている家電見本市「IFA2015」にて正式発表。

特徴は
・センサーが1/2.3インチになり(普通のデジカメくらい)大幅に性能アップ
・F2.0と明るいレンズを採用
・静止画の撮影解像度が最大5376×2688ピクセルに
・1920×1080ピクセル/30fps/、最長25分の動画撮影が可能に
・これまでPCが必要だった動画の結合処理が本体内で可能に
・スマートフォンでのライブプレビューが可能に
・USB/HDMIケーブルでライブストリーミングが可能に
・数ミリ数グラム単位で本体サイズがアップするもほぼ同じまま!
という感じ

こちらは公式アカウントが投稿している静止画

Birthday Party in Japan – Spherical Image – RICOH THETA



こちらは動画
(Chromeで見るとぐりぐり回せます)

そしてこちらはコンセプトムービー
何気に本体で静止画と動画を切り替えられるようになったみたいです。

と、まあどこをどう取っても最高の進化を遂げている感じです!

気になる価格は$349.95(42000円くらい?)で10月下旬発売予定とのこと。

公式サイトはこちら
RICOH THETA


開発できない自分でも、新しい楽しみ方が作れそうという魅力

さて、なぜ私がこのRICOH THETAをこんなに楽しいと感じているか、そして他のガジェットとどう違うのか。

まず、スマホやデジカメといったガジェットが一般的になってきて、大体どういうことができそうか予想できてしまってあまりワクワクしなくなったと言うのがあります。
例えば昔はパソコンを買うってすごいドキドキすることだったのに、今買い換えるとして新しい体験を求めるというようなことはほとんどなってしまいました。

もう一方で、最近は未来を感じさせるワクワクするガジェットがたくさんあります。VRヘッドセットのOculus Riftなんかはその一つですが、こちらは新しい体験を感じられるものの、コンテンツを作ったり開発する技術が幾分求められるところがあります。

残念ながら私にはそちら方面のスキルが全くないのです…。



Tumblr mxxgktnmNb1t8hk6jo1 1280

その点、このRICOH THETAは私のようなスキルのない人間でもシャッターボタンを押すだけという簡単な操作でこれまで見たことのなかった全天球の写真が撮れるという新しい体験ができるんですよね。

なんでしょう、イメージとしては雪の降った次の日に新雪を踏みしめるような、そんな感じ!(笑)

買ってからの二年は飲み会に持って行ったり、海外旅行に持って行ったり、子供のイベントで使ったりと大活躍してくれました。
また、全く知らない人でも撮った写真を一目見ただけでどういうものかが理解できて一緒に楽しむことができるんですよね。

これもTHETAのすごいところだなーと感じます。


新アプリ「THETA+」やハードケースで楽しみ方が広がる!

あとちょうどストアに並んだばかりのこちらのアプリ「THETA+」は、撮影した全天球画像をもっと楽しむためのアプリです。

THETA+
無料
(2015.09.03時点)
posted with ポチレバ

インターバル撮影した静止画からコマ送りのようなタイムラプス動画を作ったり、通常のプレーヤーとは違う見方をしたり、スクリーンショットを撮ってフィルタをかけてSNSにシェアしたりできます。

全天球写真という素材がいいからこそ、こういうアプリで楽しみ方が広がっていく所が面白いんですよね。



さらにこちらは防滴のハードケース、こちらは撮影できる場所を広げて楽しみを増やすという物ですね。

こんな感じで本体が進化し、アプリやアクセサリーが進化しRICOH THETAの楽しみ方がどんどん広がっています。

スマホみたいに誰もが持つようなカメラというものではないかもしれませんが(興味のない人には決してお安くないですし)、このおもしろさは他では体験できないです!おもしろそうと思ったら買って損はしないと思いますよ!



あと、ここまでに海外から似たようなガジェットが発表されたりしてきましたが、分かったことは「やっぱりリコーさんが最強!」これですね(笑)

もう、手にするのが楽しみすぎます!!
え?360Cam?知らない子ですね…

Amazonで予約開始されてますね!!(すでに1割引!

ショップでチェック



こちらはビックカメラ楽天市場店です!

ショップでチェック



発売日に届いたのでファーストインプレッションを書きました!!


このエントリーをはてなブックマークに追加    
     
SPONSORED LINK

関連記事はこちら